自動車保険見直しを効率よくして、賢く契約しよう!

車の利用の仕方は、自動車保険の契約中も、
若い家族が免許を取得したり、親が高齢になったり、
同居の子どもが一人暮らしとなったりと、いろいろ変化がありますよね。

 

 

自動車保険というものは、
ドライバーの年齢等、さまざまな条件によって、
まったく保険価格が変わってくるものなんです。
ですから、毎年自動車保険の契約を更新するときには、
じっくりと契約内容を見直すことが大切になります。

 

 

契約者自身の年齢や、家族の年齢、車の使い方等、
条件が複雑になればなるほど、
それぞれの自動車保険会社に得意不得意がでてきます。
40歳以上のおとなの方にメリットの多い損保があったり、
車の走行距離が短い人にメリットの多い損保があったり。
本当にさまざまです。

 

 

このページでは、
自動車保険見直しタイミングポイントについて、
ご紹介したいと思います。

 

父母が高齢になった時の、自動車保険の見直し

 

契約者の父母や祖父母などが70歳を超えても運転する場合。
大手損保を中心に年齢条件が改定されたため、
70歳以降の保険料は上昇傾向にあります。
それでも、自動車保険によって、保険料には差があります。
他社との保険料を比較することが大切です。

 

同居の子供が免許を取得した時の、自動車保険見直し

 

同居の子供が免許を取得し、親の車を運転する場合、
契約する自動車保険会社への告知が必要になります。
保険会社へは連絡すればすぐに補償開始となるので、
まずは連絡を忘れることのないよう、気を付けましょう。
年齢の若い家族が免許を取得して運転する場合、
当然のことですが、保険料はアップします。
これを機会に、他社と保険料を比較してみることも大切です。
損保によって、保険料はまったく違いますからね。

 

子どもが一人暮らしになった時の自動車保険見直し

 

学生の子供が今まで同居(申告)していたけれど、
これから一人暮らしを始めることになった場合は、
保険料が安くなる可能性が大きいです。
これを機に、複数の保険会社で、
自分の保険料がどれだけ安くなるか、
比べてみることをおすすめします。

 

 

保険の見直しをするベストなタイミングは、
こちらのサイトで詳しく解説しています。

 

>>保険見直しのタイミング | 家計節約につながる見直しの時期とは?

 

 

>>自動車保険一括見積もり【無料】
(スマートフォン対応済み。)

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

>>「追突事故に遭いました。 | 交通事故体験談。696日の記録」のページに進む

トップへ戻る