208日目。弁護士から責任割合について電話。95:5。

弁護士さんから電話がありました。
相手側保険会社より、
改めて、責任(過失)割合の提案があったようです。

 

 

なんと
もともと、15:85 だったのが、
弁護士さんに連絡をとってもらったら、
すぐに、5:95 になってしまいました。

 

 

責任(過失)割合は本当に重要なものです。

 

 

この数字によって、
その後の自賠責保険の支払い
任意保険の支払いにまでも影響してくるのです。

 

 

弁護士さんって、すごい。
本当にたよりになります。
これには、父も納得したようです。

 

 

重ね重ね、弁護士特約のありがたさ、と
弁護士さんの偉大さを実感しています。

 

 

法律に関しては、自分はまったくの素人で無知です。

 

 

法律のプロ、つまり弁護士にまかせれば、
保険会社の提示した責任割合や慰謝料は
相当変わるという話は聞いていました。
私は、これを身をもって体験することとなったのです。

 

 

示談交渉は、弁護士に相談することで、
慰謝料増額につながり、精神的に救われます。

 

弁護士特約を使えば、最大300万円まで保険で支払ってもらえます。

 

>>「私の交通事故体験談。148日目、弁護士特約を依頼。」のページへ進む

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

>>「222日目。相手側保険会社より治療打ち切りの提案。」のページへ進む

トップへ戻る