交差点での出会い頭事故、車両保険に助けられた。

私は2年前に、
交差点での出会い頭事故を起こしてしまいました。

 

 

細い道から優先道路右折で出ようとしていたところ、
右側からきていた相手車両に気付かず、
接触してしまったのです。

 

 

相手の車は横転し、運転者はケガもしていまいした。
すぐに警察と保険会社に連絡をし、対応をしてもらいました。

 

 

相手の車も大破していたのですが、
実は私の車も自力走行が出来ない位に壊れており、
修理すると80万位かかるとの事でした。

 

 

しかし、私の自動車保険には車両保険が付帯されており、
それを利用したので、自己負担はゼロで済みました。

 

 

実は、たまたま事故の数か月前が自動車保険の更新日で、
車両保険を付帯しておく事を勧められていました。

 

 

車両保険を付けると年間の保険料が82,600円となり、
今までの保険料の倍近くなるようでしたが、
何かあった時のためにと思い、加入しておきました。

 

 

その時の事故で保険を利用したため3等級ダウンし、
その後の3年間で約11万の増額になりましたが、
相手への賠償もありますし、
自分の車の修理代を考えると、
車両保険に入っておいて助けられたと実感しました。

 

 

私の住んでいる地域では車がないと生活が厳しいですし、
車両保険が利用出来なければ、
途方に暮れていたかもしれません。

 

 

もし加入を迷っているのであれば、
ぜひ入っておく事をお勧めします。

 

>>自動車保険一括見積もり【無料】
(スマートフォン対応済み。)

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

>>「車両保険とは?車両保険の種類・4通りの付帯方法」のページに進む

トップへ戻る